保険相談キャンペーン

生命保険の先生 TOP > 生命保険の基礎知識 > 主契約の種類


女性保険

女性特有の病気や出産に関する保障が手厚い保険 健康祝い金など定期的な給付金がある保険も 医療保険と併用加入が望ましいが、保障が重複しないように注意する 女性保険とは 女性保険とは乳がんや卵巣がん・子宮 …
この記事の続きを読む

実費補償(保障)型保険

入院や通院にかかった実費を補償してくれる医療保険 長期入院もカバーしてくれるのでがん保障を手厚くできる 保険料が高めで更新型となっているため注意が必要 実費補償(保障)型保険とは 実費補償(保障)型保 …
この記事の続きを読む

がん保険

がんに特化した医療保障で多額の治療費にも備えられる 日帰りの手術が増加し入院給付金は特約とする保険商品も 約3ヶ月間の免責期間があるので加入前によく確認する がん保険とは がん保険とは「がん」のみを保 …
この記事の続きを読む

医療保険

ケガや病気による入院・手術などへの医療保障のための保険 加入には健康状態の告知が必要で、若い方が保険料が安くなる 既往症などによっては特定部位については保障されないなどの注意点も 医療保険(入院保険) …
この記事の続きを読む

団体信用生命保険(団信)

ローン契約者が死亡・高度障害になると、保険金を借入先に返済できる 通常は団信への加入が借入条件となっているが、フラット35など任意の住宅ローンもある 健康状態を理由に加入できない場合は、ワイド団信など …
この記事の続きを読む

三大疾病保障保険

所定の状態になると死亡保険金と同額の保険金を受け取れる 保険期間には掛け捨ての「定期型」と貯蓄できる「終身型」がある 発症リスクが高い方には加入がおすすめ 三大疾病保障保険とは 日本人の40代から80 …
この記事の続きを読む

引受基準緩和型保険(限定告知型保険) うつ病でも加入できる?

告知項目を3~6つ程度に限定して加入条件を緩和した保険 保障条件が一般的な保険と異なるので注意が必要 うつ病になっても一定の条件をクリアすれば加入できる 引受基準緩和型保険(限定告知型保険)とは 一般 …
この記事の続きを読む

無選択型保険

持病がある人でも告知なしで加入できる生命保険 保障のメリットを受けられるのは加入後3~5年後までの限定的な期間 デメリットが多い保険種類なので、まずは普通の保険に加入できないか試してみる 無選択型保険 …
この記事の続きを読む

特約組立型総合保険

主契約がなく特約のみで構成されている生命保険 必要な保障を選択できるので保険料が無駄にならない 定期的な見直しチェックサービスなどを活用 特約組立型総合保険とは 必要となる保障を「死亡保障」「介護保障 …
この記事の続きを読む

定期付終身保険

主契約を終身保険とし特約として定期保険を付加したもの 特約の定期保険部分が払込期間まで続くタイプと更新されるタイプがある 保険料を安くしながらもすべてを掛け捨てにするのはもったいないという方におすすめ …
この記事の続きを読む