保険相談キャンペーン

生命保険の先生 TOP >  > 主契約の種類


長期平準定期保険

経営者や役員を対象とした高額保障が特徴の定期保険 解約返戻率は高めになっており、税制の優遇などのメリット 死亡保障だけではなく退職金や貸付制度も活用できる 長期平準定期保険とは 長期平準(ちょうきへい …
この記事の続きを読む

生存給付金付定期保険

一定期間ごとに生存給付金を受け取ることができる 保険金の受け取り方には3種類あるので特徴を理解して決める 保険料が割高になっているので注意が必要 生存給付金付定期保険とは 生存給付金付定期保険は、満期 …
この記事の続きを読む

所得補償保険(就業不能保険)

ケガや病気で働けなくなった場合に収入の6割までを補償してくれる 保険金を受け取る期間や契約者によって主に3つの種類がある 収入保障保険との違いをよく理解して加入を検討することが大切 所得補償保険とは …
この記事の続きを読む

収入保障保険

死亡・高度障害保障を年金形式で受け取れる 逓減型の保障内容と健康割引などメリットも多い 貯蓄が少ない家庭や小さなお子さんがいる家庭に向いている 収入保障保険とは 収入保障保険は死亡保障のある定期保険の …
この記事の続きを読む

逓減定期保険

加入してから段階的に保障額が減っていく 掛け捨て型で安い保険料で大きな保障を得られる 主に4つの減額パターンがあるのでニーズに応じて最適なものを選ぶ 逓減定期保険とは 逓減(ていげん)とは「次第に減っ …
この記事の続きを読む

定期付養老保険

主契約を養老保険とし特約として定期保険を付加したもの 主契約と特約の割合を変更することで保険料を調整できる 保障が必要な期間を限定して特約を付けることもできる 定期付養老保険とは 定期付養老保険は、主 …
この記事の続きを読む

養老保険

死亡保険金、または、満期保険金として必ず設定額を受け取れる 払込方法を工夫することによって保険料をおトクにできる 貯蓄性が高い分、1回あたりの保険料も高くなっている 養老保険とは 「養老」(=老後を安 …
この記事の続きを読む

終身保険

保障が一生涯続く死亡保障、保険料の支払いも生きている限り続く 返戻金を低く設定することで保険料を抑えるタイプや運用実績で変動するタイプがある 早期に解約するとデメリットが大きくなるので加入前によく検討 …
この記事の続きを読む

定期保険

毎月の保険料を抑えて手厚い保障を受けることができる 保険期間や更新の有無などを選ぶことができる 保険料は掛け捨てとなるので支払った保険料が貯蓄されない 定期保険とは 定期保険は一定の保険期間内に死亡ま …
この記事の続きを読む