保険相談キャンペーン

生命保険の先生 TOP > 生命保険の基礎知識 > 生命保険のしくみ > 掛け捨て型と貯蓄型の違い

掛け捨て型と貯蓄型の違い

  • 支払った保険料が戻ってこない掛け捨て型は保険料が安く手厚い保障
  • 解約しても保険料が返ってくる貯蓄型は保険料が高く貯蓄性もある
  • どのようなリスクに備えるかによって、どちらのタイプの保険を選ぶべきか変わってくる

掛け捨て型と貯蓄型保険の違い

「掛け捨て型」とは、満期を迎えた場合でも途中解約した場合でも保険料が戻ってこない保険です。支払った保険料が満期保険金や解約返戻金として受け取れないかわりに保険料が安くなっており、定期保険や医療保険が代表的な掛け捨て型です。

保険料が安いのは満期返戻金や解約返戻金のための貯蓄部分が保険料に含まれていないためで、保障も備えつつ保険料を抑えたいという比較的若い世代の方に人気の保険です。

一方「貯蓄型」とは、満期を迎えたり途中解約した場合にお金を受け取れるタイプの保険です。支払った保険料の全額あるいは一部が満期保険金や解約返戻金として受け取れる分一回当たりの保険料は高くなっており、生命保険の中では、終身保険養老保険が代表的なタイプです。

将来の子供の学費のために貯蓄しながら保障も備えたいという子育て世代の方は学資保険として加入されることが多いです。

保険会社に支払った保険料がどのように取り扱われるかによって貯蓄性があるかどうかが決まります。

掛け捨て型の保険料は、保険会社が保険事業を営む上で必要な経費や広告費に充てられる「付加保険料」と亡くなったときの保険金に充てられる「死亡保険料」で構成されます。

一方で貯蓄型の保険料には、「付加保険料」と「死亡保険料」に加えて「貯蓄保険料」が含まれています。この貯蓄保険料の部分が無事に満期を迎えたときにだけ支払われる満期保険金や途中解約時の解約返戻金に充てられ、そのため貯蓄型の保険料は掛け捨て型に比べて高くなっています。

掛け捨て型保険のメリット・デメリット

    メリット

  • 保険料が安い
  • 保険料を抑えながら万が一の保障も手厚くできる
  • 保険商品がたくさんあり選択肢が多い
  • 保険の見直しがしやすい
  • デメリット

  • 支払った保険料は戻ってこない
  • 保険期間終了とともに保障も終了する

掛け捨て保険のメリットは一回当たりの支払い保険料が安い上に、少ない保険料で大きな保障を得ることができます。医療保険は病気やケガで入院・手術したときに困らないようにするものなので掛け捨て型が多く、保険商品が豊富に出ています。

また病気やケガをしなかった場合(医療保険)や無事に満期を迎えた場合(定期保険)は支払った保険料は戻ってこない上、途中で解約しても返戻金は確保されていません。このような特徴があるため解約返戻金に大きな影響を及ぼすことがなく、保険を見直しやすいということも利点の一つです。

貯蓄型保険のメリット・デメリット

    メリット

  • 貯蓄しながら保障もついてくる
  • 解約した場合に解約返戻金を受け取れる
  • 無事に満期を迎えると満期保険金が受け取れる(養老保険)
  • デメリット

  • 保険料が高い
  • 保険商品の選択肢が少ない(医療保険)
  • 早期に解約した場合は損になる

貯蓄型保険は掛け捨て型に比べて保険料は高いですが、貯蓄と保障の二つの機能を同時に持つことができる点が魅力的です。利回りの良い保険商品では支払った保険料以上の満期保険金や解約返戻金を受け取れるので、将来のためにお金を準備したいし保障も備えておきたいという方にはおすすめです。

しかし、保険に加入して早い時期にお金が必要となり解約する場合は、解約返戻金が支払った保険料を下回る恐れがあり、解約した時点で保障もなくなるので注意が必要です。

掛け捨て型と貯蓄型どちらがお得なのか?

必要となる保障額や期間・保障の目的は人によって違うので、どちらがお得とは一概には言えません。自分が亡くなったときのお葬式費用や相続対策のために必ずお金を残しておきたい、一生涯の保障がないと不安と考えるのであれば「貯蓄型の終身保険」で備えると効率的です。

なぜなら、掛け捨て型の定期保険は保険期間が限られており、保険期間を過ぎて生存していた場合は保険金を受け取ることができないからです。一方で子育て世代の世帯主の方が亡くなった場合に残された家族を経済的に困らせたくないと考えるなら、必要な保障を確保しつつ保険料も安い「掛け捨て型」が向いています。

若いうちに加入すれば保険料も安くなるので、「大きな保障を安い保険料で買う」と考えれば掛け捨て型保険も損とは言えません。掛け捨て型と貯蓄型を上手に組み合わせ、家計に負担にならない程度で必要な保障を準備することが大切です。

保険のプロであるFPが生命保険について分かりやすく解説!無料出張も◎

↑↑↑ 保険見直しラボでは選べる選べるギフトをプレゼント中! ↑↑↑

この記事やサイトをお友達とシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加