保険相談キャンペーン

生命保険の先生 TOP >  > ライフステージごとの選び方


定年退職した時の生命保険の見直し

医療保険の加入を継続し病気やケガに備える まとまった退職金を安定した個人年金保険で運用する 誰でも入れる無選択型保険はデメリットが多いので注意が必要 定年退職した時の生命保険 定年退職後は収入形態が給 …
この記事の続きを読む

子供が独立した時の生命保険の見直し

子供のための生活保障を減らし、夫婦のための終身保険を備える 高齢になってからの病気に備えるために医療保障を確保しておく 老後のゆとりある生活のために個人年金保険を活用する 子供が独立した時の生命保険 …
この記事の続きを読む

住宅を購入した(ローンを組んだ)時の生命保険の見直し

団体信用保険に加入することによって、生命保険の住宅費を削減することができる 働けなくなった場合に備えて、医療保険に加入し収入保障も確保しておく 火災保険と地震保険については、住宅購入後から一定期間は加 …
この記事の続きを読む

子供(赤ちゃん)を出産した時の生命保険の選び方

扶養家族が増えるため万が一に備えて死亡保障を手厚くする 教育資金は学資保険や低解約返戻金型終身保険で備える 2人目以降は保障額を増やしたり新規に学資保険などへの加入を検討する 子供を出産した時の生命保 …
この記事の続きを読む

離婚した時の生命保険の見直し

離婚後の生活に応じて必要保障や保険料を見直す 財産分与、学資保険、保険金受取人の指定についてしっかりと協議しておく 名義変更や保険料の支払いなど必要な手続きを済ませておく 離婚した時の生命保険 被保険 …
この記事の続きを読む

結婚した時の生命保険の選び方

専業主婦、共働きなど働き方によって生活保障を変える 死亡保障は夫婦ともに終身保険、妻は医療保障として女性保険も検討する 結婚時に必要保障額などを見直し、今後の保険プランを設定しておく 結婚した時の生命 …
この記事の続きを読む

転職した時の生命保険の見直し

収入や福利厚生、公的保障がどのように変化するか把握し必要保障について見直す 団体割引などがある生命保険は担当者に連絡しておく 損害保険は加入や保障に制限がある職業もあるので、保険会社への追加告知を忘れ …
この記事の続きを読む

新社会人になった時の生命保険の選び方

死亡保障は必要最小限で保険料はできるだけ抑える 保険料が安い若いうちから医療保険に加入しておく 加入する目的を明確にして、将来見直しがしやすいシンプルな保険プランにする 就職して社会人になった時の生命 …
この記事の続きを読む