保険相談キャンペーン

生命保険の先生 TOP > 保険ランキング > 医療保険 > ライフネット生命「新じぶんへの保険(レディース)」

ライフネット生命「新じぶんへの保険(レディース)」

  • 医療保障を充実させたおすすめコースと、女性向けの保障が付いたレディースがある
  • 払込期間は終身払いと60歳、65歳から選択できる
  • 保険料を抑えて最低限の医療保障を付けたい方はエコノミーコースを

ライフネット生命終身医療保険「新じぶんへの保険(レディース)」とは

新じぶんへの保険は、2014年の5月にリニューアルされたライフネット生命の終身医療保険です。また新じぶんへの保険レディースは、新じぶんへの保険の保障内容に女性疾病の入院保障が付加された女性向けの保険です。

新じぶんへの保険は病気やケガでの入院・手術をしたときに給付金を受け取れる医療保険で、5日以内の入院でも5日分の入院給付金が受け取れる点が特徴です。入院や手術に備えた基本の医療保障のみで保険料が安い「エコノミーコース」と、基本保障にがんや先進医療の保障が付いている「おすすめコース」の2種類のコースがあります。

医療保険

新じぶんへの保険レディースは、女性疾病入院保障が付加された保険商品です。女性疾病による入院の場合、通常の入院給付金に上乗せして女性入院給付金も受け取れます。なお、女性入院給付金は日帰り入院などの短期入院であっても、入院日数分のみとなります。

新じぶんへの保険は主契約に特約を付加するのではなく、あらかじめ保障内容が定められている2種類のコースから自分が必要とする保障内容のコースを選び、入院給付金の日額と保険料払込期間を決めるだけのシンプルな構成の医療保険です。

最小限の医療保障を備えたい若い方や独身の方には、保障内容がシンプルで分かりやすく保険料の安い「エコノミーコース」がおすすめです。一方入院が長期化しやすい生活習慣病や費用が高額になる可能性のある先進医療に対する保障もしっかりと備えたい方は、保障内容が充実した「おすすめコース」を選ぶとよいでしょう。

保険商品エコノミーコースおすすめコース
新自分への保険・入院給付金
・手術給付金
・入院給付金(3大生活習慣病の場合、支払限度日数が無制限に)
・手術給付金
・がん治療給付金
・先進医療給付金
レディース・入院給付金
・手術給付金
・女性入院給付金
・入院給付金(3大生活習慣病の場合、支払限度日数が無制限に)
・手術給付金
・がん治療給付金
・先進医療給付金
・女性入院給付金

                          

「新じぶんへの保険」の保障内容と保険料

項目概要
保険期間終身
保険料払込期間終身・60歳まで・65歳まで から選択
契約年齢20歳以上70歳以下
加入条件・日本国内に在住【海外に在住している人(海外赴任、移住など)は不可】
・既往歴、持病のある方や妊娠中の方は加入できない場合がある
給付金の種類・入院給付金
・手術給付金
・がん治療給付金(おすすめコースのみ)
・先進医療給付金(おすすめコースのみ)
支払事由・病気またはケガの治療を目的として入院した場合
・入院中に約款所定の手術を受けた場合
・はじめて「がん」と診断されたとき
・がん治療給付金の支払事由の発生から、1年を経過した日の翌日以後にがん治療を受けたとき
・約款所定の先進医療を受けたとき
給付金の支払い条件・支払限度日数は1回の入院につき60日、通算1,095日まで
・手術給付金:入院給付金日額×10倍(おすすめコースのみ)
・3大生活習慣病での入院においての給付金の支払限度日数は無制限・がん治療給付金 入院給付金日額×100倍 通算支払限度は5回
・先進医療の技術料同額を支給
保険料
コース※エコノミーコースおすすめコース
契約年齢男性女性男性女性
25歳2,030円2,117円4,351円4,563円
30歳2,352円2,340円5,155円5,210円
35歳2,736円2,580円6,143円5,938円
40歳3,200円2,891円7,343円6,796円

※エコノミーコース 入院給付金日額:8,000円 終身払い
 おすすめコース 入院給付金日額:10,000円 終身払い

「新じぶんへの保険」のポイント

    エコノミーコース・おすすめコース共通のポイント

  • 保障は一生涯で、保険料は加入したときの金額のまま値上がりしない
  • 日帰り入院・短期入院にもしっかり対応
  • 日帰り入院や5日以内の入院でも入院給付金は5日分
  • 入院給付金の支払限度日数は1回の入院につき60日・通算1,095日まで
  • 手術給付金は入院給付金日額の10倍の金額
  • 約款所定の障害状態になった場合は、以後の保険料の支払いは不要
  • 健康・医療に関する無料相談が24時間利用可能

新じぶんへの保険は「エコノミーコース」と「おすすめコース」の2種類のコースがありますが、主契約となる保険は終身医療保険なので保険料は加入したときの年齢の金額から値上がりすることなく一生涯の医療保障を確保できます。

この保険は日帰り入院や5日以内の入院でも入院給付金が5日分受け取れるので、短期入院でもしっかり保障してくれるので安心です。医療技術が進化し身体へのダメージが少ない治療が増え、入院が短期化している現代にしっかりと対応された医療保険です。

入院給付金日額は5,000円、8,000円、10,000円、12,000円、15,000円の中から選択でき、手術給付金は入院給付金額の10倍の金額となります。入院給付金は病気やケガの治療を目的として国内の病院や診療所に入院した場合が支払い対象となり、支払限度日数は1入院につき最大60日まで(通算1,095日)となっています。

保険料の支払いは月払いのみですが、口座振替の他にクレジットカード払いを選択することができます。クレジットカードは本人名義のものに限りますが、月々の保険料をクレジットカード払いにすると手続きがスムーズなうえポイントが獲得できるのでおすすめです。

保険料払込期間は「終身」「60歳まで」「65歳まで」から選択できます。この保険は基本的に解約返戻金や満期保険金のない保険料掛け捨てタイプの医療保険ですが、保険料払込期間が60歳まで・65歳までを選択すると保険料払込期間とその期間中の払込みが完了した後に解約した場合に限り、入院給付金日額の10倍の解約返戻金を受け取ることができます。

さらに契約者特典として365日24時間いつでも看護師などの専門家に、健康や医療に関することを無料相談できる「健康サポート24」が付いています。健康や介護に対する不安や子供の急な発熱や症状悪化などで相談したいときにいつでも利用できる便利なサービスです。

    おすすめコース限定のポイント

  • がん保障・先進医療保障が付いている
  • 3大生活習慣病で入院した場合は、支払限度日数は無制限
  • がん治療給付金は入院給付金日額の100倍の金額で最大5回まで
  • 先進医療にかかった技術料と同額を保障(通算2,000万円まで)

おすすめコースは、エコノミーコースの基本保障に3大生活習慣病での入院保障、がん保障と先進医療保障が付加された手厚い保障プランです。おすすめコースでは3大生活習慣病以外の病気やケガで入院した場合は入院給付金の支払い限度日数は60日ですが、3大生活習慣病である悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患で入院した場合は1回の入院につき給付金の支払限度日数が無制限となります。

がん保障では初めて「がん」と診断された場合に、入院給付金日額の100倍の金額を(最大5回)がん治療給付金として受け取れます。(例:入院給付金日額が1万円であれば、がん治療給付金は100万円です。)また初めてがん治療給付金を受取ってから1年経過して、別の新たながんや再発・移転でがん治療を受ける場合は初回と同額のがん治療給付金を受け取ることができます。ただしこの保険は、上皮内新生物や異形成などの初期のがんは保障対象にならないので注意が必要です。

なお、がんの治療とはがんを原因とした約款所定の手術、放射線治療、抗がん剤治療のことで、入院・通院どちらも保障対象です。がんの診断一時金とがん治療の両方の保障が備わっており、一時金としてまとまったお金を受け取れるのでがんの治療に専念することができます。

さらにおすすめコースには、がんの治療などに有効的な最新の医療技術を用いた先進医療を受けた際の保障が付いています。先進医療を受けた場合の技術料と同額が保障されており、通算2,000万円まで給付金を受け取ることができます。

先進医療は身体に負担が少なく副作用が少ない最先端の医療技術で行われているため、種類によって費用が数百万円と高額になることがあります。先進医療保障があると、先進医療にかかる費用で治療を諦める必要がないので治療の選択肢の幅が広まります。

参考URL:ライフネット生命『終身医療保険「新じぶんへの保険」

保険のプロであるFPが生命保険について分かりやすく解説!無料出張も◎

↑↑↑ 保険のビュッフェでは選べる特選ギフトをプレゼント中! ↑↑↑

この記事やサイトをお友達とシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加