保険相談キャンペーン

生命保険の先生 TOP > 保険ランキング > 総合保障保険 > 第一生命「ジャスト」

第一生命「ジャスト」

  • さまざまな保険を選んで組み合わせて加入できる総合保障型保険
  • 健康診断書を提出するだけで保険料が割引になる
  • パッケージできない保険種類や保険料アップに注意する

第一生命が販売している保険「ジャスト」はタレントのDAIGOさんをCMに起用した主力商品です。これまでの保険との大きな違いは主契約というものが不要という点で、それぞれのライフステージやニーズに合った保障を準備する選択型の保険です。これまでの主力商品だった定期特約付終身保険は、主契約である終身保険に定期型の保障を特約としてプラスするという形のものでした。そのため主契約がなければ他の保障は契約することができず、必要な保険商品のみの加入ということができませんでした。

それに対してジャストは、主契約がなくても必要な保険のみの加入が可能となりました。たとえば、死亡保障には加入せず3大疾病の保障と医療の保障のみに加入したいという希望も叶えられることになります。不必要な保障に加入しなければならないということもなく、無駄な保険料を支払わなくても良くなりました。

    ポイント

  • 自分に必要な保障を選ぶことができる
  • リスクに対してワイドに備えられる
  • 健康診断書割引がある

ジャストは必要な保障を17種類の保険から選ぶことができますので、自分に必要な保障だけを選んでパッケージ契約で加入することができます。保険は1種類から加入ができますので、医療保障だけが必要といった契約の仕方も大丈夫です。ただし、加入に関しては最低保障額などの所定の要件を満たす必要がありますので事前に確認しておきましょう。

また、特定状態定期保険(アシストワイド)の3大疾病・介護状態・身体障害状態の保障に加えて、上皮内がん、狭心症などによる手術、糖尿病の合併症、軽度の要介護・身体障害状態などにも対応した、特定状態充実保障定期保険(アシストワイドプラス)という保障もプラスすることができます。

そして、所定の要件を満たす健康診断書・人間ドックの結果・母子手帳などを提出することで、保険料が割引になる健康診断書割引特約があります。この特約の要件としては、所定の健康診断書の提出だけでなく、契約時の被保険者の年齢が18歳以上であることが条件となっています。

    割引対象となる保険

  • 特定状態定期保険(アシストワイド)
  • 特定状態充実保障定期保険(アシストワイドプラス)
  • 特定状態収入保障保険(インカムサポートワイド)
  • 特定疾病充実保障定期保険
  • 定期保険
  • 逓減定期保険

また健康状態が良好な場合には、さらに「健康診断優良割引」で保険料が割引になります。そのため健康状態に自信がある方にとっては保険料が割安な保険となっています。

「ジャスト」の保障内容と保険料

項目概要
保険期間終身型・全期型・更新型(10年・15年・20年)
→ 保険種類によりいずれかから選択(定期保険の種類は終身型不可)
※更新型の場合、更新型を選択した保険全て同一期間である必要有り
契約可能年齢0 ~ 80歳(保険種類によって異なる)
保険種類・特定状態定期保険(アシストワイド)
・特定状態充実保障定期保険(アシストワイドプラス)
・特定状態収入保障保険(インカムサポートワイド)
・特定疾病充実保障定期保険
・介護年金保険
・総合医療保険
・先進医療保険
給付金の種類・死亡保険金
・医療給付金
・介護年金
※保険種類によって異なる
支払事由保険種類によって異なる

ジャストは保険の種類によって単独での加入も可能ですし、複数の保険を選択してパッケージ契約で加入することも可能です。ただしパッケージ契約の場合には、保険の組み合わせに所定の要件があり、同一のパッケージ契約として組み合わせができない保険もありますので注意しましょう。

また更新型の場合、保険内容の変更の申し出がなければ健康状態にかかわらず自動更新となり、最長で80歳まで継続が可能となります(保険種類の場合には、最長65歳や70歳となっているものも有り)。更新時には更新時の年齢で保険料が計算され、保険料が高くなるのでこちらも注意が必要です。

性別契約年齢
20歳30歳40歳
男性5,340円7,970円13,600円
女性5,590円8,650円13,710円

※特定状態定期保険(アシストワイド)1,000万円、総合医療保険日額1万円、生活習慣病入院保険日額1万円、保険料払込免除特約ありで設定した場合

「ジャスト」のメリットとデメリット

    メリット

  • 保険の組み合わせによって、自分自身のニーズに合った保障を確保できる
  • 3大疾病などの大きな病気から介護状態、身体障害状態、また指定されている軽度の病気や状態などについても保障を備えることができる
  • 健康診断書を提出することで、保険料の割引が受けられる

ジャストは保険を組み立てることで自分に合った保障を備えることができ、他社で加入済みの保険があれば重複しないように保障を選ぶことができる点が大きなポイントです。無駄な保険料を支払わなくて済みますし、反対に足らない保障については上手に調整することもできます。

また3大疾病や介護状態、身体障害状態だけでなく、軽度の状態であっても保障を確保できるのも魅力のひとつです。先進医療保険も付加することができるので、高額の治療にも備えることができます。そして健康診断書の提出によって保険料が割引されるのが大きなメリットです。先ほどの例で男性であれば、13,710円の保険料が健康診断書の提出によって13,440円に、そして健康優良であると認められれば13,160円にまで保険料を抑えることが可能です。

    デメリット

  • 定期型の保険の場合、保険期間が限られてしまう
  • 更新型の場合には、更新時に保険料が高くなってしまうため、年齢が高くなるほど保険料の負担が大きくなる
  • すべて更新型にした場合には、解約した場合の戻り金(解約返戻金)がほとんど無い or とても少なくなる

終身保険や保険期間が終身型の保障に加入した場合には、一生涯の保障を確保することができます。その保険に対しては保険料が値上がりすることはありませんが、更新型の場合には、更新時にはその時の年齢で計算されるため、保険料が大きく値上がりしてしまうので注意が必要です。

また、危険度の高い3大疾病や要介護状態、また軽度の状態などの保障が確保できる保険については、保険料が高めの設定になっています。年齢の低いから加入しておけば年齢を重ねても保険料を抑えることができますが、更新型の場合には健康リスクが増す40代以降になると保険料はグッと上がってしまいます。商品によって更新可能な年齢が決まっていることや、パッケージ契約の場合には組み合わせ不可の保険もありますので、こちらにも注意して加入を検討するようにしましょう。

参考URL:第一生命『ジャスト

保険のプロであるFPが生命保険について分かりやすく解説!無料出張も◎

↑↑↑ 保険見直しラボでは選べる選べるギフトをプレゼント中! ↑↑↑

この記事やサイトをお友達とシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加